初めて名古屋の展示会に出展いたしました。

 メッセナゴヤ2019に出展いたしました。

東京から総勢4人を送り込んで、4日間頑張ってきました。

 はじめての関東圏から違う商圏での出展です。

東京圏とは違い、トヨタのおひざ元、自動車産業を中心に、航空機、医療、アミューズメント、繊維など、また違った意味での産業の中心です。

 来場者も長野県、岐阜、三重、愛知、静岡、京都、大阪など東京圏ではあまりお見えにならない地方の方がいらっしゃいました。 

 テレビで紹介されているせいか当社の金属板を興味深くご覧になる方が多く、説明をするのに手間取ることもあり、盛会にうちに展示会を終えることができました。

 まだまだ超微細加工に対する要求が少ないようですが、当社の技術力を見ていただき、”こんなもの出来ないの?”といった意見を聞き逃さず、トライ&エラーを繰り返しながら前進したいと思います。

 現在も0.27x0.56の異形状角穴を0.1ワイヤーでいかに綺麗な仕上工程で加工できるか挑戦中です。

 

 

 

 

日本テレビで金属ネームプレートが紹介されました。

 日曜日の午後の番組で、当社の文字が出るプレートで作った金属板を外国人の企業に紹介する内容でした。外国人の企業にその会社のプレートを作り納めた様子が約20分間放映されました。

フジテレビのクイズ番組になりました。

“町工場の匠 本気すぎる遊び“ として、

  SKDの焼き入れ材で作った、ジグソーパズルが TBSテレビの朝の報道番組 ”あさちゃん“の中で紹介されました。

 ※紹介されたパズルはCreemaというサイトで販売しております。購入はCreemaのサイト(35mm角にジグソーを、25ピース入れました。)

 

テクニカルショウヨコハマ2018の出展

27日より9日まで行われたテクニカクショウヨコハマに出展しました

 

今回は4ブースに10社の合同出展です。中央に東久留米ブランドの製品を展示し、ブランディングイメージで、まとめて展示いたしました。新しい展示方法で少しでも多くの人に見て頂けるよう頑張りました。

 

 

 多くの企業の方に当社を含め、工業部会員の企業を見て頂きました

中小企業 新ものづくり . 新サービス展 に出展しました。

東京ビッグサイトで行われたものづくり補助金事業成果発表、ビジネスマッチング会に昨年に続き出展しました。

 全国から570社ほどが集まり、ものづくり補助金を受けた企業の成果発表会がおこなわれ、当社もワイヤー油加工技術の展示発表をして来ました。

 ビッグサイトで3日間、微細加工の技術力を展示致しました。

 今年も新技術創出交流展に出展いたしました。

 

昨年に続き、9月13日、パレスホテル立川で行われました。参加企業171社が、大手企業からのオファーを受け、面談し営業の場を得ることができました。

 当社も、企業よりオファーを受け、今後各企業で必要とされる精密微細加工のお手伝いを出来るように、技術力をアピールして来ました。

 

東京のキラリ企業 200

 

2016年発行の、東京都中小企業振興公社の、キラリ企業200社に選ばれました。

当社のワイヤー加工技術が掲載されています。

 

 

今後とも、いろいろな分野にワイヤー油加工の精密、微細技術を生かしていきたいと思います。

輝く技術 光る企業

 昨年、東京都産業局が出している”輝く技術、光る企業”の雑誌の取材を受け,2月に出版される雑誌の載ります。すでにネット上では公開されています。
 世界に誇る東京のモノづくりに関する雑誌のようです。すでに載られている企業を拝見すると、名だたる企業ばかりです。
 当社も、製造業としてそれなりのモノを作っていると思ってましたが、このような形で認められることは非常にありがたいことです。

 

 

型技術 2009年8月号

 2009年8月号に金型メーカーを歩く これがわが社の技術 という内容の取材を受けました。80ページに1ページ分、掲載されてます。当社の微細ワイヤー加工、フィルム抜き型の実績など、記載されています。

 

機械学会で論文発表

 2007年関西大学千里山キャンパスで行われた、日本塑性加工学会塑性加工連合講演会にて、”樹脂材料のうち抜き性評価試験法の提案とその特性に関する研究”のタイトルで、論文発表が行われました。詳しくは、当社ホームページ技術紹介のページ上に、PDF添付されてます。