金属のジグソーパズルのケース

 先日テレビで放送されたので、ジグソーの関する問い合わせが来ました。さすがにテレビの影響です。SKDの焼入れ材を薄くスライスし,研磨仕上をしたプレートを作成し、ワイヤー放電加工で1ピースずつ仕上げていきます。1ピースが約30分も掛かります。25ピースを作るのに10時間以上かかります。

 一部切り落とし部を丁寧に手加工で処理、25ピースを組み立てていきます。さらに上下面を研磨加工し、片面は1つおきに研磨方向を変えます。
同時に研磨をした面はまるで一体の金属にしか見えません。反対側は交互に研磨がしてあるので、模様のように見えます。
 商品価値を上げるため、透明アクリルでケースを作成しました。1ヵ月ぐらい掛かりますが、同様に皮の素敵なケースを作る手配を掛けました。
会社で作っている製品とは全く違いますが、綺麗だと思って頂けるように、展示会で少しでも人目を引いて頂けるように考えています。
 中身は当社の技術の固まりです。