· 

展示会の報告

 今月の初めで今シーズンの展示会活動も終了しました。

10月は、東京フォーラムで”江戸東京技と技術の融合展” 11月には、東京ビッグサイトで”産業交流展2018”、同じ場所で12月は、”新ものづくり、新サービス展2018”、今年に入り1月は、さいたまスーパーアリーナで、”彩の国ビジネスフェア2019”、2月は、パシィフィコ横浜で”ヨコハマテクニカルショウ2019”の各展示会に出展いたしました。
 例年は、東久留米市商工会のブースを借りてその一角に出展でしたが、今年は振興公社の助成金を頂いた関係で、全て単独出展いたしました。
 展示会の申し込みに始まり事前打ち合わせ会、前日設営と展示会の他にやることが増えましたが、なんとか全て完結いたしました。
 会場ではテレビに出演している画像を流していると、必ず2.3名ぐらいはテレビを見たと言って頂き、反響の大きさには驚かされました。
 オクギの文字の型を実際に見て頂き、クリアランスの精密加工に驚いて頂き、来場された方には少なくとも当社の技術力を見て、さわって実感して頂きました。
 来シーズンは助成金は付きませんが、費用対効果を考えて、最大限の努力を続けてさらなる得意先を開拓して行きたいと思います。
 展示会場には多くの方に来て頂き、名刺も100枚以上集まりました。すでに仕事を出して頂いた企業も数社あります。
 他では出来ない、他より優れた技術を大いにみて頂き、次の時代に勝てる企業を目指しております。