· 

0.05ワイヤーカット油加工

今日は土曜日ですが、0.05ワイヤーの微細加工機が2台稼働しています。半導体関連のコンタクトの製造で、小さくて非常に高い精度が求められます。

材質はベリリウム銅と、SK5の鋼板です。特に鋼板の場合、長時間の加工はワイヤーカット水加工では錆が発生します。小さくて最後に金メッキ処理をする製品の場合、錆は絶対に厳禁です。どのような対策をしても通常のワイヤーカット水加工では、錆の発生を皆無にすることはできません。
 非常に重要な製品で、高い精度と品質を求められます。このような加工には、ワイヤーカット油加工は最適です。
但しこの加工には非常に時間がかかり、現在2台稼働していますが、週末の3連休を利用して80時間ほど動く予定です。
 防犯カメラを機械に向けて、稼働状況を手に取る様に確認ができます。すでに70の古希を過ぎていますが、このような仕事は私の役目です。
もうしばらくは現役でいられそうです。