変電所の年次点検

 例年のように、連休最後に日に電気の点検を行いました。通常の土曜日曜の休みは機械を稼働させてますので、一時的でも停電をすることはかなり難しいので、5月6日連休最後に日に行っています。

 ワイヤーカット放電加工は、常に電気が必要です。一時的に停電を起こす瞬電でも、動作の関係に大きな影響が有ります。
このような点検は高圧電気を購入している以上、大切なことです。
 今年は例年のように作業中、セキリュティのセットを行ったため解除に時間がかかり、非常の際になるベルが大きな音で結構な時間なりました。しばらくぶりなので、解除の方法を忘れ、大きなベルの音がしばらくなり続きました。ちょっと焦ってしまいました。登録してある携帯電話に非常の連絡が8回も入り、家の固定電話にも同数の連絡が入り、家内に文句を言われたり、、、散々な点検でした。
 幸い今年は天気も良かったので、漏電値も非常に小さく問題ありませんでした。
また1年間何事も無いように祈りたいです。