細い溝の加工

 鉄系の材料の先端に、0.3ほどの溝を多く加工する仕事をしています。0.1ワイヤーで加工しますが、深さが1mm以上あるので加工しながら変形しています。


プログラム的には曲がって出来るような形状では動いていませんが、写真の様な形状に仕上がります。約45本の溝加工に6時間も掛かります。
 1分間に0.4mmほどしか進めないので、とける際の熱変化と思われます。2回まわして加工面を仕上げるような加工と思ったのですが、1回目でこの様な形状になるとその方法は不可能です。
 幅と深さの関係かと思いますが、条件を変えて再度トライしてみたいと思います。
予想外の現象が起きやすい加工です。